ナンクル食堂血風録


京都・右京区梅津の梅宮大社の側。酒屋の横で、食堂というより限りなく”立ち飲み”のノリの小さな店で巻き起こるデキゴトを書き留めておこうかな、というブログ。 nankuluseiji@gmail.com  電話070-5653-1589
by nankulu
友だちの輪
あめにじ
育親日記
うましか日記
こだわりのもの
大家便利商店
薔薇とチョコレート
はまだそら的生活
kana-briefing
順風丸 嫁のひとりごと
フジヤマプリン








●●これからの予定●●
14日(日)臨時休業
15日(月)定休日
16日(火)〜19日(金)通常営業
20日(土)店仕舞いしつつ変則営業
21日(日)から新店舗移転に向け活動!
 
新店舗は11月下旬か12月上旬オープン予定!

※19日が通常ラスト営業!
※とはいえ欠品が出たら補充しません!
※20日は在庫整理的な営業になります!

++急な変更もあります++
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
台風直撃
from 銀のマドラー【自画像篇】 ─..
雨の日の朝
from 銀のマドラー【自画像篇】 ─..
焼酎 プレミア 渋柿
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
沖縄VOL..2
from 沖縄
濃厚なとんこつラーメンと..
from 政宗のよじげんポッケ
今年初
from Anything Story
はじまり
from 神田ぶろぐ
タンブラー ランキング
from タンブラー ランキング
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


しかし、この暑さよ

開業770日目(7月16日 水曜日)~開業771日目(7月17日 木曜日)

◇16日の水曜日
W・山科さんが、みんなに黙って沖縄に行った。
黙って行って黙っとこーという魂胆であったらしいが、偶然とはおそろしい。

沖縄に同行した人が、≪映画『涙そうそう』の撮影地になった【農連市場】に行きたい≫とのたまったそうです。んでWさんは市場まで案内した。
ちなみに【農連市場】というのは那覇・国際通りから歩いていけます。ほんとに地元の人向けの市場です。
農連市場に着いたとたん大雨になったんで、目に付いたカフェ&バーに雨宿りのつもりでぽっと入ったら。

ナンクラーであるWさんはその時、オリジナルグッズ第1弾の『ナンクルTシャツ』を着てて、胸元に小さくあるナンクルマークをバーのマスターは目ざとく見つけた。

マスター「京都からですよね?」
W「そーやけど、なんでなんで? なんでわかるの?」
マ「ナカノさんに聞いて来てくれたんでしょ?」
W「は? ナカノ? ナカノって誰?」

だいたいうちの常連さんは〝セージさん〟と呼ぶけど、上の名前まで知る人は少ない。

そーです。
そのカフェ&バーこそ、俺がかつてこのブログで大絶賛した『Kana』さんだったんである。
Wさんは勘違いしてて、てっきり〝kanaさん〟という≪人物≫が沖縄にいると思ってたらしい。
俺が大絶賛する『kana』さんに雨さえ降らなければWさんは偶然入ることもなかったわけだし、しかもナンクルTシャツを来てなかったらマスターに気付かれることもなかったわけだし、その偶然の凄さとスバラシさをWさんは直接俺に伝えたくて、沖縄から帰った足でそのままナンクルに来てくれた。大量のお土産と一緒に。

こういうことがあるから人生って侮れんのだな。うんうん。
つーわけで、いい1日でした。


◇17日の木曜日

木曜日のオトコ・ふくろうさんが一発目

同じく週一ナンクルがノルマのヒロミ嬢+カズエ嬢。+カメちゃんに、初ナンクルの男性陣らで計7名で会社の同僚の送別会。


それでも途中まではまったりモードやったけど21時過ぎたぐらいからワラワラと動きがあったな。
忙しいのか暇なのかはビミョーなとこやけど、本日もナンクル前にはチャリンコがテンコ盛りやったんで、近所の人が『ナンクル=繁盛店』と誤解するのには充分やったね。

金曜日もばりばりに営業です。
本日『海ぶどう』入荷予定。
新作を紹介しとくと、『沖縄バヤリースの100%濃厚マンゴージュースのかかったマンゴープリン』なかなかええ感じで注文はいっとります。
あと、『自家製無農薬すもも&小夏ジャムがかかった沖縄ブルーシールアイス(バニラ)』もちょこちょこと。

ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-18 02:01 | 営業

連休っていろんなことができるな

開業768日目(7月14日 月曜日)~開業769日目(7月15日 火曜日)

月曜の定休+第3火曜で、月に一度の連休なんである。

◇14日の月曜のデキゴト
思いつきで徳島帰省。
昼間だけどスイスイっと行けて、京都・梅津から小松島の実家までドアツゥードアで3時間。
3時ぐらいに家にたどり着いて遅い昼飯を食べさせてもらう。
70になる親爺がたまたま趣味の釣りから帰ってきたとこで、この親爺は真のアウトドアラーだから海からいろんなものを採ってくるわ、家のすぐ前の畑を100坪ほど借りて無農薬家庭菜園もしてるわ、食卓はある意味もうメチャクチャ贅沢なんである。

●本日の昼飯●
・親爺が釣ってきたばっかの、でっかいイサキの刺身。激うま。
・刺身のケンのキュウリと玉ねぎはもちろん自家製。完全無農薬
・自家製きゅうりの漬物
・自家製トマト。
・親爺が海から摂ってきたヒジキ
・これまた親爺が海から摂ってきた天草で作った寒天
以上。ゲプ。贅沢やなー。

夜は、畏友ザンプとトヨタと3人で、徳島市の西新町にあるさびれた商店街の一角に位置するにもかかわらずいつ行っても繁盛してる海鮮居酒屋さんに行ってわーわーと。

ま、そんなこんなでしたわ。


◇15日の火曜日のデキゴト
●本日の朝食●
・親爺が昨日釣ってきたイサキの塩焼き
・親爺が昨日釣ってきたゴマサバの南蛮漬け。玉ねぎ・ピーマン等はもちろん自家製
・ゴマサバのハラベの塩焼き
・自家製トマト
・ヨーグルトの上に、自家製『小夏(※夏みかんの小さいのをイメージしてください)』ジャム。ちなみに小夏は親爺の友達からもらったもんで、無農薬らしい。
・もひとつヨーグルトの上に、自家製『すもも』ジャム。これまたすももは貰いもん。無農薬らしい。
・自家製きゅうりの漬物
・自家製枝豆
・納豆
以上。
この中でスーパーで買ってるのって、<ヨーグルト>と<納豆>だけか。

別に自慢するわけやないけど、徳島の実家で飯くったら、ほんまの豊かさってなんなんやろなーっていつも思うな。
豊かさのベクトルが、都会と田舎は違うから比較はできへんけど。
『100坪の畑があったら充分!めちゃめちゃ遊べる! 』と豪語する70の親爺の生き方はけっこう羨ましい。

んで、日曜日付けのブログに書いたけど、今日は浜坂は諸寄のお祭りの日。
しかし時計見たらもうお昼。
〝なんぼなんでももう無理やなー〟と思って福栄丸船長タケに「まだ徳島。やっぱ無理。行けれん」と電話するも、それから30分後ぐらいに漁師カッチャンから電話。

カ「なんで来んのや?」
俺「(-_-;)いや、あの、まだ徳島で」
カ「3時間あったら来れるやろ? 夕方には着くがな。ちょうどええ」
俺「う」

行きました。徳島から、鳴門海峡大橋渡って明石大橋渡って山陽道通って播但道通って、一路兵庫最北、浜坂へ。気分は長距離トラッカー。

但馬のお祭りは、御輿やら獅子舞いとかが町内を練り歩いてそれはそれで祭りを盛り上げるんやけど、基本は〝ご馳走祭り〟で、各家庭でご馳走作って客人をもてなす、という、知らない人にはあまり理解ができんようなお祭りなんである。

まず漁師ヒデさんの家にお邪魔。予定を大幅にオーバーして2時間ぐらいぐだぐだ呑んで、7時過ぎに漁師カッチャンの家に。
ちなみに祭りってこんな感じ。
b0109517_143342100.jpg


どっかの料理屋さんじゃなくてフツーの家庭でこんな風にオードブルをどかんと用意してお客さんをもてなすんである。気苦労も金もじゃんじゃこ使うんである。
祭りの日は、家の主は呑みっぱなしで大変で、オナゴシ衆は段取りで大変なんである。

ま、そんなこんなで。
遊びたおしたような走りたおしたような連休でした。

水曜日からバリバリに営業です。
ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-16 14:34 | 休日

メガテチビは仕込みが大変やなー

開業767日目(7月13日 日曜日)

嵐山にあるステーキハウス『ピーピングトム』さんでランチ。
ここは常連の自称アウトドア好きさんとかSトさんから話しを聞いてて、いっぺん行ってみたかったとこなんである。

なるほどなー。
カッコいいオヤジさんが1人でこなしてて、ふむふむ、けっこう面白い。
また来よー。


ナンクル名物に昇格するのか、はたまた、静かにフェードアウトしていくのか、巨大さゆえに時間がやたらとかかる『メガテビチ』を仕込むのもあって、2時ぐらいからゴチャゴチャとお店で動きだしたから、疲れるのも早いし1日が長い。

大阪からOハシ君が来てくれたりして、開店直後はバタバタしてたが、それも最初だけで、ここ数日では久しぶりにまったりした時間も長かったんで、まったりするとテンションも下がってめっちゃ眠たくなるんである。

集中力を切らさんように頑張るけど、1週間の疲れもたまってるしな。ま、しゃーない。

最近よく来てくれるHミさんがうちのことを宣伝してくれてるみたいで、Hミさんネットワークから偶然にも2組ご新規さんで来てくれたり、助っ人ウラちゃんがお客さんとしてのぞいてくれたり、まま、ええ日ではありました。

14日(月)と15日(火)は、月曜+第3火曜のため、月に一度の連休です。
まだ未定だけど、月曜日は徳島に帰省して、火曜日はその足で俺の第2の故郷、兵庫・浜坂の祭り(※祭りといってもそんじょそこらの祭りとは全然違うんである)があるからそっちに行く段取りで動いているけど、どーなるかなー? (-_-;)

つーわけで。
水曜日からまたよろしくです。
[PR]

by nankulu | 2008-07-14 10:21 | 営業

暑いんでささっと。

開業766日目(7月12日 土曜日)

暑いんでブログ書く元気なし(-"-)

海に入りたいっス。

予約無しの土曜日は、6時半に一発目のお客さんが来てくれてからワラワラっと続き、ラストまでええ感じでいきました。お断りも数件。すいませんすいませんm(__)m

ゴーヤチャンプルですが、今んとこ緑ゴーヤと白ゴーヤのハーフで炒めております。
ちなみにKさんから「白ゴーヤでなんかアッサリしたもんを」っつーリクエストがあったんで、即席さっぱり漬けを作ったら、「変な苦味がなくて美味い!」とわりかし好評。

ナンクル名物に仕立て上げようかと無茶な野望を抱いている『メガテビチ』、Oヤギさんとお連れさんに無理やり食べさせたら、見事汁まで完食。

アンダギーアイスに続くスイーツもんを、っつーわけで、沖縄バヤリース100%濃厚マンゴージュースのかかった『マンゴープリン』が初登場。これも無理やり注文をとったNカリ夫妻にはなかなか好評。

ま、そんなこんなで。

日曜日もばりばりに営業です。
本日は『ラフテー』と『ノーマルテビチ』が欠品。予想を上回る注文が続いて、沖縄から送ってもらってる豚肉が間に合いませんでした(-"-)
その代わりに、ただいま『メガテビチ』仕込中。

ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-13 13:43 | 営業

白ゴーヤがきます

開業765日目(7月11日 金曜日)

いつの日か【ナンクル社史】が編纂される暁には、
【2008年7月11日 ナンクル名物『メガテビチ』初登場】と記載されるに違いない。

メガテビチ800g¥2400に決定。

3個仕込んで、1個出ました(^^)

2人で食うにはでかすぎ。
3人で食ったらこれだけでお腹いっぱいになって他のフードは出ないかも。
4~5人で突付くのが丁度いいんじゃあという結論に達した。

味がなんか鶏肉に近いねー、という松尾の繁盛イタリアンスタッフAズマ君。ならばなんか他に使い方もあるかも。
しかし食い応えあり。これはこれですばらしい。
ノーマルテビチと較べ、仕込みにかなり時間がかかるから(※ノーマルテビチも長いんだけどねー)、『幻のメガテビチ』となるおそれも充分あるね(※ただ単に、作らへんというだけのことですが、なにか)。

さてさて金曜のナンクルですが、ずっとエンドレスでものを作りつづけたわりにはまったりモード。
しかしながら、Sトさんが来てくれて、10月の罵力屋・ようしん亭・ナンクル共催のLiveで、おそらく(仮称)ナンクルバンドのキーポイントになるであろう〝太鼓〟をSトさんがやってくれることが決定したのは大きな収穫であった。
なんせ俺は音楽はからきしダメだからな。
ここに音楽センスばっちしのSトさんが加入してくれると渋みと重みがドカンと増すんである。
メンバーもほぼ確定。あとは、とりあえず1回みんなで集まって方向性を決め、はやいこと動きださんと。10月なんてあっという間やしな。

とりあえずそんなこんなで。
土曜日もばりばりに営業です。
本日、沖縄から〝白ゴーヤ〟
届きます。緑とちゃうよ。白色です。
沖縄でもなかなか市場に出なくて、『出たら確保!』と指令を出してたんである。
味は…ゴーヤだけどね(-"-)

ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-12 12:10 | 営業

メガテビチ!

開業764日目(7月10日 木曜日)

いろんなもんが激しく値上がりしてる。

値上がりしてるから、なんとかせんといかん、と思う。なんせうちはかなりのもんを沖縄から直送してもらってるから送料負担だけでも大変なんである。

ひとつひとつの単価が安くても、そこに送料を乗っけると『わ!(;▽▽)』っとなっちゃうんである。
もちろん、こっちで買うことを思うと沖縄から送ってもらった方がまだ安いし、なかなか手に入らんもんも多いから、これはもう致し方ない。


でも。

≪豚肉≫なんかなんとかならんのかな、と思う。とにかくクール便だけに送料がすごいしな。こっちで仕入れられたら仕入れられるにこしたことはない。

が。
『皮付き三枚肉』はあきらめた。なんかモノが違う。
『豚の顔(※チラガー)』はこの前のブログに書いた通り。
こっちはびらびらの顔を頼んだつもりなのに、まさか立体の頭部がドーンやってくるとは思わんかった。火傷事件に続く、久々にいろんな方からの反響が大きかった。
『ソーキ肉』は、数回仕入れてみた。うーむ。これは使えるかも。ただちょっとなー。ビミョーなとこがあるからなんとも言えんけど。

んで、残るは『豚足』。最後の砦とも言えるね。
コラーゲンの塊。豚足を煮込んだ〝テビチ〟はナンクル定番にして人気メニューのひとつ(※の割にはすぐに欠品するけど…)。
テビチを喰えんもんが沖縄を語るな、である。
プルプルのテビチにちょっとカラシをつけてパクって喰って泡盛の水割りをグビっと呑めば、明日も生きていけるんである。
先々月、イノッチの結婚式で沖縄に行ったとき。W・山科さんおすすめの24時間食堂『太郎』で、朝10時というのに隣に座ったオバー2人組は、二人ともがなんら躊躇わずに〝テビチ〟を注文しよったんである。
朝からコラーゲンですか、おばーちゃん。やりよる。負けた。
とにかく、朝からテビチを食べるぐらいテビチ好きじゃないと沖縄では暮らせんのである(※嘘です)。

豚の顔を頼んで、生首を平気で出してきた某肉屋に再び注文。
こっちでよく売ってる〝豚足〟じゃなくて、その部位から上の腕の方だよ上、という俺のリクエストに、「あーあー、なんだなんだその部位ですか、大丈夫大丈夫、問題ない問題ない」っつー反応だったんで、今回は俺も安心して注文した。
俺「んじゃ、とりあえず、お試しで3キロほど」
肉屋「…個数の方がありがたいんですけど」
俺「ほー。んじゃ10個ぐらいで」
肉「100g●円で、1個あたり800gぐらいありますから、豚足1個●円ぐらいになりますけどよろしいですか?」
俺「よろしいです」

…『よろしいですか?』と聞かれて『よろしい』と俺は答えた。ソレは認める。
しかし冷静に考えて1個800gっつーのはどーやねん?というとこであるんやけど、俺の脳みそはそのとき死んでたに違いない。そうとしか思えん。
豚足届きましたと電話があったんでいそいそと取りに行った。
今度ばかしは問題ないでしょー、とにこやかに笑う店長の前に置かれた豚足たるや。
俺「なんやねんこれ!」
店長「豚足ですが、なにか?」
俺「豚足って、確かに豚足みたいやけど、確かに豚足みたいやけど」
b0109517_1225436.jpg


これのどこが豚足やねん? これをどう煮込んだらあのテビチになるの?
800gって、おいおい。
店長「…思ってたのと違いますか?」
俺「ぜんぜん違う! みじんもかすってない!」
店長「言われてた部位の豚足ですけど…」
俺「でかいねん! でかすぎんねん! 切って。せめて半分に切って」
店長「骨があるし無理です」

しゃーない。とりあえず煮込も。
1個約800gかー。ありえへんな。
値段に悩むわ。重さゆえに原価が高すぎやからほんまなら3000円ぐらいにせなマル赤になるけど…
それはナンクル価格ではありえへんしなー。

この『メガテビチ(※わー、このネーミング最高!)』が金曜日にデビューするかどうか未定ですが、土曜日には必ずでます。
ぜひお試しください。

さてさて木曜日のナンクルですが。
予約が1件も無かったわりには、19時過ぎには店内パンパン。
毎週木曜日来店をノルマ(?)にしてくれてるけど、いつも暇そうにしてるから『この店大丈夫か?』と疑念を抱いていたに違いない(笑)フクロウさんと絡むことができんかったのは初めてかも。

金曜日もばりばりに営業です。
ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-11 12:02 | 営業

ささっと

開業763日目(7月9日 水曜日)

書けることは山ほどあるが、やらねばならんことも山ほどある。

やらねばならんのに木曜午前、ついさっきまで某酒屋の仲の良い営業さんと、あーだこーだと業界裏話しでずっとゆんたくしてしもた…

段取りが思いっきり狂ったんでこれから頑張ります。
つーわけで。

木曜日もばりばりに営業です。
本日【海ぶどう】届きます。たぶん。
ゴーヤーと並ぶ沖縄夏野菜の代表格【ナーベラー(※へちま)】も届きます。たぶん。
ナーベラーは、豚肉の味噌炒めで。沖縄料理定番中の定番のひとつ。

ゆんたくしにぜひどーぞ。
本日はあっさりブログでした。
[PR]

by nankulu | 2008-07-10 11:32 | 営業

温泉に行きたい

開業762日目(7月8日 火曜日)

俺が〝いつか載りたい!〟と切望してた雑誌『Leaf』さんのゲラ訂正をFAXでちょろっと送信。

ろくに弾けもせん三線を持ってにこやかに(?)笑ってる俺の姿がバーンと出てるけど、これ一体どれくらいのサイズなんやろ(-"-)

原稿右上に手書きマジックで『原寸』とあるのがミョーに気になるけど、まさかこのサイズで載ることなんてありえへんしな。1頁の4分の1ぐらいかな。

今月25日発売の9月号。「夜遅ごはん」特集に載ります。

立ち読みでも結構ですので、ぜひパラパラと。


さてさて火曜日のナンクルは、なんかまったりモード。疲れがたまってんのか唇のまわりにブツブツが出来だしてきてるし、これぐらいが丁度いいかも。

水曜日もばりばりに営業です。
欠品してた沖縄を代表する泡盛『春雨カリー』入荷しました。

ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-09 09:56 | 営業

天六って日本一長い商店街なんやね

開業761日目(7月7日 月曜日)

だんだん定着してきたが、月曜なんで定休

サクッと書きますと。

日曜深夜に罵力屋さんに行ってライブのプチ打ち合わせをして(※会場である西院唯一のライブハウス『ウーララ』さんとこに他の予約が入ってなければ、やる日は10月5日(日)で決定!)、帰ってきて寝たのが3時回ってたけど、習性なんやろか7時過ぎにはいっぺん目覚める。

んで、ちょこっとだけ動いて、今年初めて部屋のクーラーのスイッチを入れちゃう。

わー、ヘブン。
本箱から、『MONSTER』(浦沢直樹著 小学館)全18巻持ち出してきて、途中、西大路五条の24時間営業「餃子の王将」にランチ食いにいっただけで、基本ヒッキーで一気に読了。

『MONSTER』は話しがややこしいから一気に読まんと筋がわからんようになるし、1冊読んだらどーしても続きが読みたいし、これだけで1日が終わってしもた。あと、昼寝で。
俺が悪いんやない。全部、冷房がんがんの部屋があかんのや。

ちょっと反省しつつ、先週から習い始めた天六の三線教室へ。
2時間ほどしゃかしゃかと練習して、今回は打ち上げに参加せず、天六商店街を徘徊。

いっぺん行ってみたかった深夜営業してるので有名な鰻屋『天五屋』さんで、偽装発覚で揺れる今だからこそ鰻を食す。うーむ。美味い。
ちょろちょろと散策するが、いやさすが天六。おもろそーな店がいっぱい。

ま、そんなこんなの休日でした。

火曜日はばりばりに営業です。
市場しだいなんだけど、注文どおりなら「島にんじん」「なーべらー(※へちま)」なんかが届くはずです。
ゆんたくしにぜひどーぞ。
[PR]

by nankulu | 2008-07-08 10:25 | 休日

なんとかなるんか

開業760日目(7月6日 日曜日)

【遊んだ日は営業】

…別にそんなルールなんぞなかったけど、月曜定休が定着してきたし、どうしてもイベントごとは土曜日が多くなるもんで、必然的に、遊んだ日は営業してる。

店あってこそ、の話しだもんね、なにやるにしても。

イベント当日は気も張ってるから頑張れる。
6日のBBQには助っ人ウラちゃんもばっちし参加してたが、夕方からはもちろんナンクル。
俺「こんな日こそ集中や! 〝…BBQして疲れました〟なんて顔はゼッタイすんな!」
ウ「オッケー!!」

うちのウラちゃんはそこいらのムスメとはレベルがちゃうから、ヘロヘロに違いないのに、そんなもんはオクビにも出さず、しゃかしゃかと景気よく動くんである。

んで、こんな日に限って、7時過ぎの時点で店内パンパン。

BBQからの流れが10名近くいたけど、当然中には入れず、クソ暑い野外デッキスペースで、ひしめき合うという地獄絵図。

灼熱の太陽の日差しがサンサンとそそがれる中でBBQしてるのに、風呂にも入らずそのまんま日付がかわる時間まで呑みつづけてる人らのハンパない体力(※ほとんど女性)を見せ付けられると畏怖すら覚えるが、それに俺らが負けるわけにはいかん。休憩ゼロで営業してようが頑張っちゃうんである。なんせ気が張ってるから。

…しかし、1日たった日曜となると話しがちゃうんである。
ウ「セージさん。セージさんには申し訳ないけど、今日はヒマになってほしい」
俺「俺も、そんなことを願っちゃあいけないと断じて思うけど、ヒマでもいい。今日は」

すでに二人はフヌケもええとこなんである。

9時過ぎにノーゲストになった。

俺「ウラちゃん。外の看板の電気消せ。許す。今日は許す」
ウ「わー。もしかして10時に家に帰れるかも♪」
俺「よし。すぐに賄いつくってやるから、5分俺に休憩をくれ。5分だけ三線やる」
ウ「ぜんぜんいいですよー♪」

…しかし、外の看板の電気を消しても関係なかった。来てくれたらウェルカム。
1人が2人になり、2人が4人になり、4人が6人になり…。

ウ「…ナンクル、あなどれん」

ま、そんなこんなの日曜でした。
店を閉めてから西院の『罵力屋』に行って、3店舗合同10月開催予定のライブのプチ打ち合わせ。
うーむ。ちょっと俺はなめてたかもしれん。やばい感が漂う。
とりあえず早いことメンツを確定してスタジオ練習せねば間に合わん。
つーか、今の時点でそれに気付けたから良かったのかも。

月曜日は定休です。
また火曜日からよろしくですm(__)m
[PR]

by nankulu | 2008-07-07 07:38 | 営業