ナンクル食堂血風録


京都・右京区梅津の梅宮大社の側。酒屋の横で、食堂というより限りなく”立ち飲み”のノリの小さな店で巻き起こるデキゴトを書き留めておこうかな、というブログ。 nankuluseiji@gmail.com  電話070-5653-1589
by nankulu
友だちの輪
あめにじ
育親日記
うましか日記
こだわりのもの
大家便利商店
薔薇とチョコレート
はまだそら的生活
kana-briefing
順風丸 嫁のひとりごと
フジヤマプリン








●●これからの予定●●
14日(日)臨時休業
15日(月)定休日
16日(火)〜19日(金)通常営業
20日(土)店仕舞いしつつ変則営業
21日(日)から新店舗移転に向け活動!
 
新店舗は11月下旬か12月上旬オープン予定!

※19日が通常ラスト営業!
※とはいえ欠品が出たら補充しません!
※20日は在庫整理的な営業になります!

++急な変更もあります++
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
台風直撃
from 銀のマドラー【自画像篇】 ─..
雨の日の朝
from 銀のマドラー【自画像篇】 ─..
焼酎 プレミア 渋柿
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
沖縄VOL..2
from 沖縄
濃厚なとんこつラーメンと..
from 政宗のよじげんポッケ
今年初
from Anything Story
はじまり
from 神田ぶろぐ
タンブラー ランキング
from タンブラー ランキング
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


初セコガニ(コッペとも言うね)

開業542日目(11月29日 木曜日)

やっとというか、ついにというか、とうとうというか、今ごろというか、初めてナンクルにセコガニ登場(※ズワイガニの♀)。
b0109517_9435291.jpg


昨日のブログに書き込みましたけど。
もっとも鳥取県に近い、兵庫の浜坂からの直送もんです。
毎度毎度宣伝してますけど、ズワイガニとホタルイカの漁獲高ではぶっちぎりで日本一の漁師町です。
水曜日の朝に諸寄漁港に水揚げされたもんを漁師カッチャンの奥さんヨシコさんに頼んで、先取り(※セリが始まる前にモノをゲットする裏技。この方法は漁協とか漁師さんと付き合いがないと出来ない)してもらったもん。

動いておりましたわ。ぬはははは。

さっそく巨大鍋で茹でる。
茹で上がったもんを、助っ人マチコ嬢とふたりでほじほじと身を取り出す。内子・外子・足の身の3つに分けて。
俺「すばらしい茹で加減やなー、絶妙やなー」
マ「うまそー、めちゃうまそー」
俺「カニ茹でさせたら、この梅津界隈で俺の右に出るもんは10人はおらへんやろなー」
マ「うまそーやのに食べれへんって残酷やー(※しかし、数時間後に、そのセコガニを賄い飯として食べたマチコ嬢は、おそらくナンクルでバイトしてて良かったと実感してくれたはずや)

そのほじほじしたセコガニの身が1匹分ご飯の上にのってる『セコ飯』と、セコガニ(1匹)と大根の味噌汁のセットが、1800円(※それぞれ単品も可)。
どんなもんかは、ナンクル広報部長(公認)カナエ嬢が、mixiのナンクルコミュに写真をアップしてくれてるんで是非ごらんください。

ナンクルのメニューの中ではちょっと高めですけど、ほんまもんの浜坂のセコで、しかもとれたてのもんでこの価格は自分で言うのもアレですけど、かなり安いと思います。
つーか、こんな値段で出してることを漁師ヒデさんとかカッチャンに知れたら、「お前は儲ける気があるんか!」と怒られそうな値段やろな。はっきり言って。
(※カニは世間の人が思ってる以上にピンキリやから、モノを悪くしたら安くはできるけどね)

ま、時期限定やしね。がんばります。


そんなこんなで金曜日もバリバリ営業。

ユンタクしにぜひどーぞ。

注)カニ料理は時間がかかる場合があるし、出せない日もあるんで、事前に電話いただけたら有り難いです。
[PR]

by nankulu | 2007-11-30 10:19 | 営業

えー感じな水曜日

開業541日目(11月28日 水曜日)

朝起きて、ゴミ処理場まで持込みでバックヤードに溜まってたゴミを捨てにいって、コーナンでごちゃごちゃと買いモノしてから帰ってすばやく棚作って、とりあえず火曜日に助人マチコ嬢とあーだこーだと「とりあえずこれだけは早めになんとかするわ!」 と決めたことを翌日には終わらせちゃう俺。
うーん、なんて働きもんなんやろー。(※自画自賛)


そんな日はお店も忙しくなるもんや。

18時過ぎに一発目のお客さんが来てくれてからは、なんやかんやとえー感じ。

パニくりはせんけども、忙しい。これぐらいが一番えーな。


さてさて、29日の木曜日ですが、もちろんバリバリ営業なんですけどちょい宣伝。

☆浜坂の諸寄漁港から28日水揚げのセコガニが直送されてきました!!☆
いま現在、ごそごそと動いてます。
味噌汁とか丼なんかを用意しておこうと思ってます。
価格は思案中ですけど、そこはやっぱりナンクル価格。無茶なことはいたしません。
ぜひどうぞ。
(ちなみに常連アウトドア好きさんの情報によると、日本海側の某漁師町で、セコ丼+セコ味噌汁のセット2500円(セコガニ計2枚ぐらい使用)というのがメチャメチャ売れてるらしい)

☆沖縄そばの麺が変わります☆
沖縄に帰るたびに一緒に呑むガリンペイロ(※沖縄のごく一部で熱狂的なファンを持つバンド)のボーカル亀ちゃん。
この前呑んだときに、亀ちゃんが『亀浜製麺所』の親戚というのが判明。
亀浜製麺は、スーパーではあんまり売ってないけど、沖縄そば専門店からは絶大な支持をえている老舗中の老舗製麺所。
丸亀製麺所は知ってても(※チェーンのうどん屋さん)、亀浜製麺は知らない人が多いだろうけど、沖縄小売業界に身を置くウッチャンが「えぇ!亀ちゃんて亀浜製麺の親戚だったんですか!」と驚愕したぐらい地元では有名な製麺所なんである。
つーわけで、ナンクルのそば麺も『亀浜製麺所』製に切り替え。
この金曜日に初入荷します。
『亀浜の身内しか知らないしやらない、亀浜の麺でしか出来ない食べ方』という極秘レシピ(※レシピとは言えぬ簡単なもんであるんだけど…)も亀ちゃんから伝授してもらってるんで、ぜひいちどご賞味ください。…オレはまだ食ったことないけど。


つー感じで。
ではでは。
[PR]

by nankulu | 2007-11-29 11:39 | 営業

あかん。眠い。

開業540日目(11月27日 火曜日)

初代助っ人のケンちゃんがお客さんとして一番乗りしてくれたが、どーも、ナンクルはマッタリモードだ。

俺「今日も寒いんや。めっちゃ寒いに違いない」
マチコ嬢「ぜんぜん、寒ぅないですよ」

……(▼▼;)

こうなったら仕方ない。まだ11月だけど大掃除。
酒屋スペースのバックヤードの乱雑さ加減は前から気になっとったんや。

やるときはやるで。


つーわけで、ひたすら片付け。だいぶ、えー感じになった。

火曜日は、常連Uさんの親戚が浜坂の諸寄にいてUさん自身も若い頃に何回も諸寄に行ったことがあるという驚愕の事実も判明したりしたんやけど、火曜日に片付けたゴミをほかしにいったりしてて疲労困憊な俺はこれ以上書くことができん。

とりあえず営業前に15分寝させてくれ。

28日、水曜日もばりばりに営業です。ひと眠りして頑張ります。

そんなこんなで。

ではでは。
[PR]

by nankulu | 2007-11-28 15:04 | 営業

ヒッキー

開業539日目(11月26日 月曜日)

本日定休

先週は沖縄に行ってしまったから、ひさびさの休みは、なんなことやこんなことやあんなことやこんなことをやらなあかんかった。こなさなアカンことが、めじろ押しのはずやった。

そう、めじろ押しのはずやったんや。
なんせ今週で12月に突入やし。


予定が狂ってしまったんは、メニューを作り直してたんが想定外に時間がかかってしまったことや。

沖縄行ったときのブログで絶賛したカフェ『Kana』さんとこのメニューが手書き風のおもしろいフォントで作ってたんで、うちのメニューもそのフォントで作り直してたんやけど、朝から始めたのにメドがついたのが2時回ってしもとるし…

わー、目もしんどいし、カラダもしんどい。
下唇にケンビキが出来てるし、俺は疲れてんねん。

どれどれナンクル広報部長(公認)カナエ嬢が貸してくれた『医龍Ⅱ』でも観よかな。俺は『24』とか『プリズンブレイク』とかアメリカもんが好きなんやけどなーブツブツブツ…

が。

『医龍Ⅱ』、おもろすぎるやん! 坂口征二の息子、カッコよすぎるやん!
5話まで録画してくれてるのん、全部、一気に観てしもたがな!!
わー、もう外まっくらや!


つーわけで、ひさびさにヒッキーになってしまいました。
ま、こんな休日もありやろけどね。


さてさて火曜日はばりばりに営業です。
寒いですけど、よかったらユンタクしにぜひどーぞ。

ではでは。
[PR]

by nankulu | 2007-11-27 12:34 | 休日

3連休最終日は、まったりモード

開業538日目(11月25日 日曜日)

西大路と五条通りの交差するあたりにある、インドの人がやってる北インド料理屋さん『サーガル』でお昼ごはん。

ここはトシ&ミキちゃんお奨めのとこで、前からチェックはしていたんであるけど、個人的に【印度】というものに対してビミョーな感想を持ってる俺はなかなか行けなかったんである。

『インドは誰でも行けるもんちゃうんや。行ってええ人間とあかん人間がおる。行ってええやつも、その時期はそいつが決めるんやない。カルマ(※これはどう訳したらええんやろ?【業】でええのかな?)が決めるんやで!』
……そんなようなことを、画家・横尾忠則の本で読んだ記憶があるけど定かではない。

とりあえず俺は行ってもええ人間だったらしく、インドに行ったことがある。1人で。
横尾忠則しかり、ビートルズしかり、藤原新也しかり、激しくインスパイアを受けた人らも多いし、なんかもうインドというのはとてつもない神秘的なもんのようにあがめたてまつる人らがおるけど、俺は違う。
もう二度と行きたくない(※あくまで個人的な感想です)。

あの国がIT大国というのが信じられん。ゼロを発見した国であろうがなかろうが俺は認めん(※あくまで個人的な感想で、ぜんぜん悪意はありません)。

母なる川、ガンジスの流れる町、聖地バナラシ。俺はここで死にかけた。
これまでの人生で経験したことのない半端じゃない発熱嘔吐下痢にもだえ苦しみ、しかも死体をガンジスの川べりで焼いてるのを見たばっかの俺は、仮にここで死んだら絶対に潔癖症の親はこんなとこまで迎えに来ないだろうからあそこで焼かれるんやと観念し、ヒンデゥ教徒でもないのにそれはあまりに哀しすぎると這いつくばって小さな病院にたどりつくも、医者が取り出した注射のハリはやたらと汚くなんか錆ついてるようなとんでもないシロモンで、そんなもんを腕に突き立てられた日には違う別の病気にかかってしまうと、しぼりかすのような気力をふりしぼって注射を阻止し、薬だけもらって退散したんである。

しかし、恐ろしいのは、その薬、飲んで数時間で劇的に体調が戻ってしもたことや( ̄□ ̄;

ありえへん。
あまりに効きすぎへんか?  ぜったいにおかしい。おかしすぎる。俺は死にかけてたのに。

発熱嘔吐下痢を抑える代わりに、なんかカラダの大切なもんを犠牲にしたに違いない。
わーインドめー、なんちゅうことをしてくれるねん!!

  ……つーようなどうでもええ思い出があるんです。


しかし、結論をいうと、『サガール』さんのカレーは、めっちゃ美味しかった(  ̄ー ̄)
b0109517_14282385.jpg



さてさて、さすがに3連休の最後は、土曜日とはうってかわってまったりモード。
『中谷道場』のワタル君とマチャが赤ちゃん連れで来てくれたり、どっかで見た記憶があるんだけど初めてらしい嵯峨芸大の子らとか、ま、ボチボチっと。

ナンクル広報部長(公認)カナエ嬢やNカリ君と恋バナなんかを、わーわーと。

こんな日もありかな。

さてさて、月曜日は定休です。
またまた火曜日によろしくです。

今週は、水曜日か木曜日に、いよいよ、宣伝が下手だからあんまし有名じゃないけど実はズワイガニ漁獲高がぶっちぎりで日本一の町、兵庫・浜坂の諸寄漁港からセコガニが直で入荷します(※はよーやれや、って感じですが…)。

スーパーで売ってるのをみても、値段がいまいちよくわからんカニの世界。
妙に安かったり、妙に高かったり…。

ナンクルが扱うカニは、魚介モノではまず不可能なトレーサビリティ(追跡)ができます。
浜坂の漁港に揚がるカニならどこの船がどのへんでいつ獲ったか、その船長さんとか漁師さんがどんな人かまで、かなりのとこまで答えられます。

予約制でカニ料理もやってますんで(※セコガニは大丈夫ですが、ズワイガニはどうしても予約がないと仕入れられないんで)、「わ」と思われた方、ぜひどうぞ。
[PR]

by nankulu | 2007-11-26 14:54 | 営業

dajiaさん効果っていうやつですか

開業537日目(11月24日 土曜日)

世間は3連休の中日。

あんまり久しぶりの感じもしないがdajiaさんファミリーが神奈川から来る、ということでエイちゃんやらTシマさんやらカズエちゃんやらトモさんやら、にわかに北嵯峨高校OB会の如き集会に。
b0109517_14513674.jpg


とりあえず限界を超えました。
ときおり助っ人マチコ嬢が呼び戻してくれるけど、しらん間に遠くにいっちゃってます
さいきん、まったりモードが続いてたから、いきなり激しくなるとカラダとココロがついていかんのです。
とりあえず18時から25時までの7時間ノンストップ休憩無し。

客席の狭さは仕方ない。
しかし作業スペースのこの狭さでこの人数のお客さんをこなすには、俺が言うのもなんやけど、あまりに過酷。

相変わらず、料理が出るのが遅いのに文句もいわず待ってくれる御馴染みさんたち。
すんませんすんません。この状態でええとは少しも思ってないんですがm(__)m


助っ人マチコ嬢の友だちのAズちゃんが京都では有名な某てぬぐい屋さんでバイトしてるんだけど、そこのお店の今日1日の手ぬぐいの売上げが1店舗で●十万円(!)超えたそうだ。

1日で●十万でっせ、●十万。

そっこうマチコ嬢と密談。
マ「…言ったでしょう。いまは手ぬぐいがアツイんですよ」
俺「そ。そんなに儲かるんか。…手ぬぐい作って、それ売ろか。」
マ「あ。いいかも」

ま、そんなこんなで。
dajiaさんともてすこさんとも、まともにしゃべれなかったんが残念やけど、年内にまた会えそうな気がするな(笑)


大量に買ってきた沖縄定番のポルトソーセージ(※沖縄では『ポチギ』って言う)が4日間でソールドアウトという信じられんぐらい出て(※しかし、売上げ的にはふろしきにはボロ負け)、追加が火曜日にならんと届きませんが、日曜には島豆腐が入荷しました。やっぱ豆腐チャンプルは、島豆腐でないと不味いですわ。

3連休、最後の日曜もナンクルはばりばりに営業です。

ではでは。
[PR]

by nankulu | 2007-11-25 15:12 | 営業

嵯峨芸大の学祭に行ってきました

開業536日目(11月23日 金曜日)

うちから徒歩15分ぐらいのとこにある嵯峨芸術大学の学園祭が今日から始まって、助っ人マチコ嬢の友だちのYダ君なんかがネパール風焼きそばで模擬店をやると言ってたんで、差し入れのミスド持って顔出し。

Yダ君からタダで焼きそばをもらっっちゃったり、あっちで焼き鳥、こっちで水餃子、むこうでお餅と、なんかやたらと食ってしまった。しかし、えーもんだね。こういうお祭りは。


でもって大学の目の前にあるマチコ嬢大推薦の喫茶店『中村屋珈琲店』へ。
山小屋のような昔の学校の教室のような、めちゃくちゃ落ち着く店の中。
切り盛りしてる奥さんが優しくてすばらすぎて300円の珈琲頼んだらオマケがいっぱい出てくる、とマチコ嬢が言ってたけど、さすがに俺にはオマケはなかったが、ええ店だ。
俺も通お。

で、やさしい味の珈琲のんでほっこりして、桂川の土手を歩いて帰るんだけど、嵐山を目指す車の渋滞、午後2時回ってるのにすさまじいことになってます。
天下に名をとどろかす観光地のくせに駐車場がほとんどない(※観光シーズンは駐車場が観光バス専用になったりするんでねー)という現実を、この渋滞に巻き込まれてる人らは絶対に知らんのだろーな。合掌。

さてさて、本日は、京都駅からバスで梅津に帰ってくるのに渋滞でバスがぜんぜん進まんかったとブリブリ怒るUさんを皮切りに、今年嵯峨芸大を卒業した子たちが久しぶりにナンクル集合してくれてわーわーと。
卒業してバラバラになってる子たちが、こうやって集まってくれるのはホンマにうれしい。

しかし、学生時代でも仕事の関係でもええけど、なんかの縁で過ごした町に馴染みになれた店があって、その町を離れてからでも久しぶりに顔出ししたら「おー、よー来た、よー来た」と歓迎してくれる、ま、そういう店があるっていうのは、オレが言うのもなんだけど、うらやましいことなんちゃうやろーか? オレならうらやましいな。そういう場所はいいもんやし。

おそがけに顔出してくれた初代ナンクラーのオオハシ君&サトル君も学生時時代にありえへん回数通ってくれて卒業してからもまだ通ってくれてる口や。

ラストは看板の照明を落としてから、オオハシ君&サトル君に、カナエ嬢+アウトドア好きさん+H君の、ウルトラ常連さんが残って、ああだこうだとヨタ話し。
やー、こういうときに呑むビールがなたうますぎんねんなー。

土曜日は、旧徳丸町体振委員さんで、神奈川に引っ越したばかりのdajiaさんが早くもナンクルに帰ってくるしな。楽しみや。

そんなこんなで。土曜日もバリバリに営業です。

まったりしにぜひどーぞ。ちなみに日曜も営業です。

ではでは。
[PR]

by nankulu | 2007-11-24 12:30 | 営業

なんで梅津は夜になったら雨が降るんや?

開業535日目(11月22日 木曜日)

水曜日もそうだったけど、木曜日も夜になったら雨が降り出す梅津界隈。
しかも寒いし。

毎週木曜日に伏見から有機コーヒー豆を配達してくれるグリーンアイズのMさんが「伏見は寒ぅない。このへんきたら寒い」と言ってたがどーなんやろ?

嵯峨芸大のY君から「松尾橋に立ってる温度計が5度になってました」という哀しい報告もあったが、とりあえず寒い。


それでもYモト君&Rカちゃんコンビに始まって、招徳酒造の社長さんとか、ご近所さんとか、空手の先生チームとか、なんだかんだとボチボチ埋まったり、完全に埋まったり、なかなかエー感じやった。

福知山の家具屋ウッシーが、奥さんの実家のある滋賀からの帰りに(※男の子を無事に出産したそうです)寄ってくれ、あんなことやこんなことのひそひそ話し。
ウ「セージさん、×××××(※内緒なんで伏字)の話し、聞いてます?」
俺「噂では耳に入ってるけど、直接はなんも聞いとらん」
ウ「その話しですけど、×××××まで決まってるらしいんですよぉ、ここだけの話し」
俺「まじか!」
ウ「マジです。セージさん、どーします?」
俺「うううむ。話しの持ってきかたで判断するわ」

来年はめでたいことがぼちぼちと続くかな。それはそれで素敵なことだ。


さてさて祝日の金曜日もナンクルは全然関係ありません。ばりばりに営業です。
沖縄土産では、エゴーのマヨネーズ付きポルトソーセージが一番人気かな。
笑ってもらえるのは、キープもできる瓶入りピーナッツです(持ち帰り可)。

よろしかったら、ゆんたくしにぜひどうぞ。

ではでは。
[PR]

by nankulu | 2007-11-23 15:27 | 営業

沖縄2泊3日で行って来ました

開業532日目(11月19日 月曜日)~開業534日目(11月21日 水曜日)

行ってきました。沖縄に!
去年は戻ってないから2年ぶりぐらいか。ナンクル始めてからは、初沖縄。
2泊3日はあまりに短かったけど、やっぱりええとこだ。
最初にことわっておきますが、今日のブログは長いからねー。携帯の人、ごめんなさい。

☆19日 月曜日
8:25am…伊丹からJAL2081便で一路那覇に。チケット代はマイルを交換したからタダなんやけど、ゴージャスな『クラスJ』へのアップグレードが+1,000円で出来るんで迷わずそうする。
おー、なかなか快適。

10:45am…曇り空の那覇空港到着。うーん、空気が違うぜ。
ウッチャンがビッグスクーター(※イタ車だというのを自慢してたが)で、お出迎え。
b0109517_9511147.jpg

ウッチャンは某小売会社に勤めてるから、あちこちと市場なんかを案内してもらうには、うってつけ。(※しかし、酒癖は相当に悪いというのが後に判明する)

11:15am…俺が沖縄で暮らしてときの親がわりだったアキラさんとカツコさんのところに顔を出す。アキラさん痩せてスマートになったなー。カツコさんは相変わらず綺麗にかわいく歳を重ねてる。親の前にいったら幾つになっても子どもは子どもであるけど、この二人のところに行くといつまでたっても俺は子供なんだな。
カツコさんは時々悪気なく、俺が関係してたある人とある人の名前を言い間違える。すぐに気付いて笑顔でありゃありゃーとなるんだけど、「ムスコ(※俺)の不始末がいまでもココロにひっかってるんだねー」などとしみじみ言われちゃうと、俺は深くコウベを垂れるしかないんである。

11:45am…うちに食材を送ってもらってる会社が、アキラさんとこからすぐ近所なんで挨拶に。届くはずの荷物が誤配されるケースがこれまで何回かあったが、その原因が判明。そーいうことか。

12:30pm…南大東島出身の人がやってる『ボロジノ食堂』で昼ごはん。
b0109517_1031357.jpg

食堂に行ったら食わずにはおられん「そば定食550円」と、知ってはいるけど食ったことのない大東島名物「大東寿司 500円」を注文。もちろん俺が喰う!
b0109517_105137.jpg

↑どこの食堂でも、そば定食は「そば+刺身+ごはん」というのが基本。
b0109517_1052874.jpg


2:00pm…今回の沖縄行きの目的のひとつだった宮里酒造さんを訪問。
言わずとしれた『春雨』を作ってるところ。俺の大好きな酒。
びっくりするぐらいの小さな蔵。
「金城酒店のチィカーの紹介だから…」ということで、3代目社長とここだけ話しで盛り上がる。
志をもって仕事をしてる人は当たり前だけど素晴らしい。

4:30pm…小腹がすいたんで、大道(※だいどう 地名)の裏通りにある小さな天ぷら屋でテイクアウト。
b0109517_10322821.jpg

沖縄は天ぷら屋さんは多くて、もっちゃりしてるのが特徴。
俺「おばぁ。イカと魚、3個ずつ頂戴」
おば「はいよ。180円ねー」
b0109517_10341371.jpg

1個30円でここまで幸せな気分にさせてくれるもんが他にあるなら教えてくれ。

5:00pm…牧志の公設市場界隈をプラプラ。んー、やっぱりアコギな店も多いのー。

7:00pm…ウッチャンおすすめの農レン市場のすぐ側にあるcafe&bar『Kana』さんに。
b0109517_10442317.jpg

ここは、もうすばらしすぎる。いい店のオーラが出まくってる。俺が那覇に住んでたら最低週イチのペースで通うだろうと思う。聞けば、マスターも奥さんも鳥取出身だとか。

フードも美味しいし、焼酎の揃えもすごいけど、沖縄だというのに日本酒がこれまたありえへん。鷹勇とか竹鶴とか睡龍のにごりなんかを並べといて、そんなんに興味を示さん人のためにとってつけたように不本意的に押さえで久保田を置いてるあたりがにくい。

俺「この揃えかたで、しかも鳥取の方なんだったら、取引してる酒屋さんはもしかしてもしかしたら山枡さん…?」
マスター「わーよくわかりますねー。そうですそうです」

これまでうちのブログに何度か登場してる鳥取・倉吉にある実に真っ当で頑張ってる酒屋さんの山枡酒店さんと、この那覇のKanaさんでつながった。。
これが縁なんや。すばらしすぎるやん。
実は9時過ぎに別のメインの呑みがあって、それまでのつなぎの感じで入ったんやけど、あまりにすばらしすぎて、熱燗をしこたま呑みすぎた。えー店や。

9:30pm…本日のメインの呑み。金城酒店の番頭チィカーと、出入り業者さんのターボーと。
俺が金城酒店でバイトしてたときはチィカーはまだ高校生だったからそんなに飲み歩いてないけど、ターボーとは3日に1度は呑みに行ってた。つーか連れてもらってた。
しかし、kanaで呑みすぎた俺は、ここでどんな話をしたのか全然覚えておらん(▼▼;)

覚えておらんまま、那覇の夜はふけていくわけですわ。


☆20日 火曜日
9:00am…起床。アキラさんとカツコさんと、あーだこーだお喋り。

11:00am…番頭チィカーが「ここも見といたほうがいい」ということでセッティングしてくれた忠孝酒造さんを訪問。泡盛業界では中堅どころの規模かな。
しかし、ここも志をもって酒造りをしてるな。昨日の宮里さんのところとはまた違った努力をしてる。チィカーが、両方見といた方がいい、と言ってた理由がわかった。ええ蔵や。

1:00pm…レンタカーして、途中寄り道しながらタコライス発祥の地、金武(きん)を目指す。沖縄に来たら、絶対に行きたくなるんやなー、金武のタコライスは。
b0109517_11143592.jpg

皆さんが思ってるタコライスは正確に言うと「タコライスチーズ野菜」です。ここで「タコライス!」と注文しても、ごはんの上には挽肉しかのりません。

20歳ぐらいから28歳ぐらいまで行ったり来たりしたり暮らしたりしてた沖縄は、甘くて辛くて酸っぱくて熱くてぬるくて、俺なりにいろいろとゴチャゴチャした想いが詰まってる場所なんである。そんな場所をうろつく俺。しかし、道路は完璧に忘れてる。道が頭の中でつながらん。まー、しゃーないか。

4:30pm…亀ちゃんとかザハさんとかと順次合流して呑み会。遅れて沖縄に移住して長いヨーコちゃんも加わり、前から酒癖が悪かったけど一段とひどくなってるウッチャンも。
亀ちゃんもザハさんも昔からぜんぜん変わらんなー。ひさしぶりなんやけど全然久しぶりな感じでなく呑めるのはええことやな。
b0109517_11303123.jpg

しこたま呑んだあと、再び昨夜の『Kana』に流れるも、すでに俺は撃沈手前。マスターおすすめの竹鶴の燗を1合やったあとは、ウーロン茶。すんません。

1:00am…どんなに酔っ払っても食えるのが沖縄そばのすごいとこ。ヨーコちゃんを見送ったあとは、農レン市場の横にある俺の大好きな24時間そば屋で「肉そば 550円」
b0109517_1137637.jpg


食って呑んでしあわせしあわせ。


☆21日 水曜日
はやいねー。もう帰らんといけん。
泊港に行ってイラブチャーやら買ったり、アキラさんにスーパーに連れてってもらって島豆腐やら島ニンジンやら買い込む。

朝は那覇だったのに、夕方4時には梅津にいる俺。
朝は那覇の泊港で魚を見てたのに、夕方には梅津でイラブチャーをさばいてる俺。
いやー日本って狭いわ。

雨降ってるわ、寒いわで、ちょっとまったりモードやったけど、とりあえず、ええ感じでイラブチャーは出たな。評判も良かったし。
で、やっぱりなーと思ったのは「ゆし豆腐」やね。おぼろ豆腐みたいな汁なんやけど、これは美味い。食った人は絶賛でした。

ちなみに食べ物系で買ってきたもんは…
①イラブチャー(魚 刺身か酢味噌)
②ビタロー(魚 バター焼き)
③島豆腐
④ゆし豆腐
⑤島にんじん
⑥ポルトギースソーセージ(沖縄定番ソーセージ ピリ辛)
⑦エゴーのマヨネーズ(沖縄ではキューピーよりメジャー)
⑧瓶に入ったピーナッツ
⑨そば
⑩すなぎもジャーキー


さてさて22日の木曜日もバリバリに営業です。
もうちょっと残ってますんで、ぜひぜひどうぞ。

ではでは。
長いブログですんませんでしたm(__)m
[PR]

by nankulu | 2007-11-22 12:14 | 休日

いま日曜のお昼です

開業531日目(11月18日 日曜日)

本日営業

いま、18日(日)お昼の15時15分だけど、明日は朝から沖縄に向けてレッツゴーなんで今日の分はいま書いときます。


但馬地方は初雪みたいだけど、この梅津界隈も風雲急を告げるような怪しげな天気。
風がゴーゴー鳴ってるし。寒いし。
人は歩いとらんし。


今日はどうなるやろか?
今んとこ予約は2組だけやし、そのままマッタリするか、爆裂するか。


とりあえず、ワタクシ、遠足前の少年みたいな心境です。
機嫌はすばらしく良いです。

月曜の朝イチに伊丹から沖縄に向けて飛んで、水曜の昼過ぎに帰ってきてから、そのまま営業します。

水曜日にお越しいただけるようならトロピカルな魚とかをお見せできるかもしれませんが、まぁ中日やし無理やでという方も面白そうなもんをチョコチョコと物色してきますんで週末あたりにかけてボチボチと覗いていただけたらうれしいです。


そんなこんなで。

では、このブログを読んだ方は、ぜひ本日、日曜日のナンクルにぜひどうぞ。

いまから開店準備にかかりますわ。
[PR]

by nankulu | 2007-11-18 15:28 | 営業