ナンクル食堂血風録


京都・右京区梅津の梅宮大社の側。酒屋の横で、食堂というより限りなく”立ち飲み”のノリの小さな店で巻き起こるデキゴトを書き留めておこうかな、というブログ。 nankuluseiji@gmail.com  電話070-5653-1589
by nankulu
友だちの輪
あめにじ
育親日記
うましか日記
こだわりのもの
大家便利商店
薔薇とチョコレート
はまだそら的生活
kana-briefing
順風丸 嫁のひとりごと
フジヤマプリン








●●これからの予定●●
14日(日)臨時休業
15日(月)定休日
16日(火)〜19日(金)通常営業
20日(土)店仕舞いしつつ変則営業
21日(日)から新店舗移転に向け活動!
 
新店舗は11月下旬か12月上旬オープン予定!

※19日が通常ラスト営業!
※とはいえ欠品が出たら補充しません!
※20日は在庫整理的な営業になります!

++急な変更もあります++
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
台風直撃
from 銀のマドラー【自画像篇】 ─..
雨の日の朝
from 銀のマドラー【自画像篇】 ─..
焼酎 プレミア 渋柿
from 芋焼酎ランキング@おすすめ情..
沖縄VOL..2
from 沖縄
濃厚なとんこつラーメンと..
from 政宗のよじげんポッケ
今年初
from Anything Story
はじまり
from 神田ぶろぐ
タンブラー ランキング
from タンブラー ランキング
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧


今日はひたすら大晦日の準備をしてた感じです

開業210日目(12月30日 土曜日)

正月に北京へと旅立つ塾長@名古屋が、帰省先から名古屋に帰る途中で京都に寄ってくれたんで昼飯いっしょに食べてスタバでお茶。
日本で一番の自動車会社に勤めてて、この正月から3年間の中国駐在生活。

がんばってるなぁ。

うちに出入りしていた子が頑張ってるのはとても嬉しいです。


北京オリンピックの時期にはぜったい遊びに行くし。


何度も宣伝してますが、明日大晦日は営業します。
ただし、年明けが8日からの営業予定なので、通常のような仕入れはしていません。
料理は限定になります。

生ビールも現在セットしてある分が無くなれば、あとは瓶で対応しようと思ってます。
申し訳ありませんが年の瀬ということでご理解ください。


ではでは。そんなこんなで。
[PR]

by nankulu | 2006-12-31 01:07 | 営業

もちつきセット

開業209日目(12月29日 金曜)

急なヤボ用ができてしまって、本日休日。
こんな突発的な休みはけっこう久々。


漁師ヒデさんから電話
「臼(うす)も杵(きね)もなんもかも、わしは持っとるで!」

この前、浜坂に帰ったとき、喫茶店「待夢(たいむ)」のお母さんに、もしも正月から8日までの間にボクが浜坂に戻れる様なことがあれば『もちつきセット』を貸して、とお願いしてたんですね。

で、ヒデさんが珈琲飲みにいったときに、お母さんから『セージさんがもちつきをしたいらしい』というのを聞いたそうです。

31日には絶対にこっちに来る、ということなんで、そのとき、持ってきてもらえることになりました。

京都外大、ポル語の皆さん、そーいうことです! よかったね!


大晦日の日、タケチャンとヒデさんは確実にこっちに来てくれます。都合がつけばカッチャンも。

思えば、毎年12月30日は、セリが最終の仕事納めなんで、諸寄漁港のセリ場2階でドンチャン騒ぎの忘年会をずっとやってたんですよねぇ。

ことしの大晦日は個人的にはメチャメチャ楽しくてうれしい大晦日です。
ぜひ皆さんお立ち寄りくださいm(__)m

あ。大晦日の料理に関しては、「おでん」「テビチ(豚足の煮込み)」「ラフテー(豚の角煮)」「ミミガー」などの限定になる予定ですから、それはご了解ください。
[PR]

by nankulu | 2006-12-30 12:40 | 休日

日本海は大シケだそうです

開業208日目(12月28日 木曜)

ひさびさ兵庫・浜坂は諸寄漁協所属の美寿丸船長ヒデキさんから電話。
どうも日本海側は大シケらしい。

30日の最終セリを待たずして、今年の操業は終わったそうだ。

「セージさん、大漁旗、ほしかったらあげるで。店に飾れぇな」
というまことに有り難い申し出。

お店はご存知の通り、大漁旗など飾れるようなスペースはないけど、大漁旗は欲しい!
これはお金を出しても買えるもんじゃないしね。ぜひとも欲しいアイテム。
いつか日の目を見ることもあろう。

カッチャンとこの吉栄丸、タケチャンとこの福栄丸に続き3枚目ゲット(予定)

しばらくしたら、今度は福栄丸船長タケチャンから。
大晦日31日にこっちに遊びに行く、という℡。
そのとき一緒にヒデさんも行くかも! ということです。

いやぁぁ、楽しみだ。
[PR]

by nankulu | 2006-12-29 16:24 | 営業

ひさびさに賑わいました

開業207日目(12月27日 水曜)

本日はご近所yamaさんのtake outから始まって、
なんかずっとお客さんが途切れることなく、なんだかんだで店を閉めたのが
4時前。


ひさしぶりに雨が降らなかったし、ひさしぶりにいろんなものが完売していった。

有り難いかぎり。
[PR]

by nankulu | 2006-12-28 12:03 | 営業

あんまし年末という感じがせんですねぇ

開業206日目(12月25日 月曜)~開業207日目(12月26日 火曜)

●25日 月曜
24日の大掃除でまとめたゴミを、京都市の南部クリーンセンターに持ち込み。

浜坂から京都に移ってきたときは、毎日のようにゴミ捨てに、ここに通ってました。



●26日 火曜
年明け4日から2泊ほどで釜山に行こうかなと思って、航空券+ホテルだけの某ツアーにキャンセル待ちで申し込んでたんだけど、「ダメデシタ。スンマセン」メールがくる。

JALカードを使ってるんで、マイルも溜まるんでJALにこだわって、普通の航空券がまず取れなかったんで、ツアーを申し込んでたんですが。

博多まで新幹線で行って、そこから高速船ビートルに乗って釜山に行くという手立てがあるけど、そこまでしてなぁぁという思いもある。

ちなみにと大韓航空で調べると、あらビックリ、余裕で大丈夫なのが判明する。


うううん、どうしようかなぁ。

悩む。

もし、どこにも行かなかったらお店は5日から営業です。
5・6日開けて、7日休みで、8日はたぶん昼の予約営業だけになるかと。

もし、釜山に限らずどっかに行くなら、8日からの営業で、おそらく、予約のある昼だけかと。
あ。8日のお昼は、別に貸切ではありませんから、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

かなり機嫌よく、ぼくは呑んでるはずですが (^^ゞ
[PR]

by nankulu | 2006-12-27 10:06 | 営業

イブだからじゃないけどお休み

開業205日目(12月24日 日曜)

お店は休み。

で、本日は『掃除の日』

朝ごはんをチャッチャと店で作って食べる。

ちなみにメニューは

①テビチ
②ハムエッグ
③さっと茹でたレタスに、豆板醤ベースの自作ソースをザッとかけて

で、朝ごはん食べたら、ひたすら部屋の掃除。

できたらお店スペースまでやりたかったけど、住居スペースだけで精一杯…


3時ぐらいに切り上げて、河原町に出動

映画『犬神家の一族』観に。
b0109517_9162387.jpg


市川昆監督、90歳超えてるんですねぇ。
だのにこんなクリエイティブな仕事してるのってすごすぎ。

晩ご飯は、ラム料理専門店『カオロウ館

ここは、身内のミエキ&ノンちゃん夫妻が常連のお店。
僕らは、10年前ぐらいに一度来たきり。

ひさびさにラム食ったけど、どれもこれも激ウマ。
最近、だんだんと肉の脂身がキツクなってきてるからこういうあっさりした肉は口に合います。

で、『日本酒Barあさくら』に流れて、ちびりと日本酒。

ま、そんなこんなの今年最後の休日でした。
[PR]

by nankulu | 2006-12-27 09:47 | 休日

なんか片頭痛が

開業204日目(12月23日 土曜日)

嫁さんと久々に五条通りのスタバに行く。

久々にスタバでバイト・マッシュに会う。彼女はいつでもどこでもテンションが同じだから、それはそれで感心する。

京都国際マンガミュージアム』に。
廃校になった小学校を改装しているのだけど、実に見事な箱へとイメチェン。

中身は、賛否あるんだと思いますが、ボクには『上等なマンガ喫茶』のような感じが。

お昼は、市役所横の洋食屋さん「アローン」に。
Cランチ。

そのあと、京都駅の伊勢丹に寄って、姪っ子レンとカラのためにクリスマスプレゼントの物色。

ま、そんなこんなで。


ちょっとバテ気味。
[PR]

by nankulu | 2006-12-24 01:36 | 営業

寝ても寝なくても

開業203日目(12月22日 金曜)

8時に目が覚めて、また寝
11時に目が覚め、また寝
実際に起きたのがお昼の1時でした…

寝不足するとこうなります。
睡眠時間削っても、最後の帳尻は合うようになるんですよねぇ。

ま。そんなこんなで。
[PR]

by nankulu | 2006-12-24 01:21 | 営業

ばたばたと

開業201日目(12月20日 水曜日)~開業202日目(12月21日 木曜)

●20日 水曜
前夜の営業が夜中の3時過ぎぐらいで片づけが終わって、それからシャワー浴びて
カニなんかをいれる発泡などを用意しつつ、ズワイガニ漁獲高ぶっちぎりで日本一の町・浜坂へ向かったのが3時半。

途中、夜久野で30分ほど仮眠。

浜坂町に入る手前で、漁師カッチャンから電話があって、いつもの諸寄漁港ではなくて、浜坂漁港で落ち合う約束。

町内には、「浜坂漁港」「諸寄漁港」「居組漁港」の3つの漁港があって、うち前の二つでセリがあります。

諸寄のほうには底引き船が一隻も入港しないことが判ってたんで、前日に漁協シミズ課長に電話してマツバガニを5枚ほど確保しておいてもらうように依頼済み。

浜坂のほうでカニを入手してから、諸寄漁港に移動して、生け簀で泳いでるチュウコウを5枚ほど買って今回の仕入れは終了。

「スーパーうらき」に寄ってナオッチャンに氷を貰ってから、諸寄唯一の喫茶店「待夢(たいむ)」でカッチャン夫妻とお茶。
待夢でたら、ハマネ棟梁と会ったんで立ったままユンタク。
そのあとはいつものごとく、福栄丸のオヤジの家にあがりこんでユンタク。

ほんとは今回の浜坂は、別に仕入れが目的じゃなくて、鳥取のほうに見舞いにいくのがメインだったんだけど、段取りが悪くて断念。

ま、そんなこんなでした。

久々、ほぼ徹夜。

40の身にはつらいっす。



●21日 木曜
ご近所のKさんから、松葉ガニ(特上 指1本おち)3枚の注文があったやつをセコセコとさばく。
午前中に酒屋の方に顔出したKさんに、まだ動いてるカニを見せたら結構喜んでくれる。

浜坂のカニには、500gより重いのにはタグが付きます。
今回仕入れたのは、600グラム相当のやつなんで当然タグ付き。

しかし、アレですね。
スーパーなんかでは安いロシア産ばっかり並んでて、あんまし国産の高い松葉をボクは見たことがないんですけど、
いったい、あのカニたちはどこにいってるんでしょうか?

例えば、コッペガニ(ズワイのメス)にしても、どう見ても《小小》か《小》クラスのサイズしか売ってるのを見たことがない。
ちなみに浜坂では《小小》サイズは自主規制で海に戻してます。

《中》とか《大》は、いったいどこにいってるんだろう?

ちなみに《大》とかになると、浜相場を考えたら、魚屋での売値はおそらく最低でも5,000円程度になると思います。そんなコッペみたことあります? 

やっぱ、『料亭』みたいなとこで《センセー》と呼ばれる人たちが食ってるんでしょうか。

うううん。

あ。ちなみに雑誌『Kansai 大人のウォーカー』によると、『料亭 吉兆』のカニは浜坂のカニだそうです。
[PR]

by nankulu | 2006-12-22 15:15 | 営業

ウィルコムで初投稿です

開業200日目(12月19日 火曜日)

ウィルコム使って、初かきこみ。
本日、京都外大ポル語チームの忘年会。

終わってから、そのまま浜坂に行くつもりです。

思ったより書き込みが大変なんで、このへんで。
[PR]

by nankulu | 2006-12-20 01:17 | 営業